平成25年7月27日、28日
小川山、廻り目平エリア

今回は、送別会登攀って事で、土日に小川山エリアにやってきた。
8月から大阪勤務になるギルの思い出作り登攀なのだが、前夜中に朝までになりそうなので追っかけ行きますので先に2人で行ってくださいとの連絡が入り、粉骨師匠と勝蔵は、ギルの為に遅めに出発する予定通りの、遅め出発だった為、廻り目平に付いたのが12時頃、飯食って、お殿様岩にあるワイドクラック「予期せぬプレゼント」5.10aを偵察に行くが、ギルが居ない為ギアが足らず断念。

このワイドクラックにトップロープを張り練習しようと思っていたのだがワイド用のカムが足らずどうやら無理っぽい。
トップロープ張るとすれば、隣の「ニンジャ」14aを登るしかないのだが。。。
見上げると、さすが伝説のルートはすごいなぁ。。。

二人とも脳内で登り始める、あのダイクを右手で持って1ピン目クリップ、ダイクに立ちこんで上がって細かいポケットを拾っていって2ピン目クリップ、さらに二つ並んだポケットに立って3ピン目クリップ、否遠いなぁ!此処が核心部かぁ。。

現時点、お互いに外岩の最高グレードが粉骨11b、勝蔵10bの2人が脳内で登った結果やはり3ピン目が核心のようだって!実際には1ピン目もクリップ出来ずにグランドフォールするであろう14a、いやぁ世界は凄いナァっと感心しながら、最高ルーフエリアに移動しどれか登ろうかと話しながら、コレなんかUPに使えそうなスラブですよと粉骨が言うので、見てみると手ごろな5.8程度のスラブがあったのでトポを見てみると11aと記載されている、ヤバイ!脳内で14a登った後なので11クラスのスラブが簡単に見えてしまっている、脳内変換がハンパねぇー事になっているのだ、こりゃぁマズイ!
恐ろしいというか、馬鹿というか、揃いも揃って11aでアップしようと思ってしまったとは、こりゃアカン奴や、絶対に怪我するパターンだと、計画変更!幕に戻り今日はマッタリとボルダリングをすることにした。
さて、ボルダリングってあまりやったことが無い粉骨と、まったくやった事が無いオイラは烏帽子ボルダーにやってきた。
なんだろうなぁ?良くわからないっていうか、10級とか8級とか登って遊ぼうと思っていたのだが、まぁそれなりに面白かったのだが、3級とか2級の課題も苦労せず登れてしまう、でもオイラ達、特にオイラの実力からすれば、登れて4級、5級あたりの筈なんだけど、なんか縛りがあるのかなぁ?シットダウンスタートの課題はちゃんとSDでスタートしたのだが、SDは4級でも登れなかったり、よく分からない、なんか縛りがあるんだろうな。
でも単純に登るだけってのは結構面白かった、地面から高くないから怖くないし、ムーブも思い切っていけるからってのもあるんだろうけど、ボルダリングも面白いね。

今日は夕方から雨の予報、タープやブルーシートのタープを張りまくり居場所確保、5時だし宴会始めるべ。
この時点で、ギルからの連絡で昼に自宅に戻ってきたので、夜か早朝にはそちらに到着しますとの連絡が来ていた、こりゃ今夜は来ねぇだろうと宴会を始めた次第で。。。
ビールで乾杯し、ナナーズで仕入れた食材から枝豆を茹でる、ついでにオイラは炭を熾し七輪でシシャモ!
うまいネェ!枝豆も美味いしビールも美味い、シシャモも美味い、美味いものだらけの中で飲んでると嫌なかぜが吹いてきて突然の豪雨!
今の天気予報は当たるねぇ。

今夜のメインは手巻き寿司、米を炊いてすし太郎を混ぜたご飯で、刺身を巻いて食うのだが、コレがまた絶品!
すげぇー美味い、その後も宴会は続き、3人前用意しておいた酒を2人で飲んだため、少々深酒して就寝。
翌朝、ギルが合流し朝飯は蕎麦!蕎麦食って何処行きたいか聞くと、昨日偵察に行ったワイドクラックに行きましょうって事になり、「予期せぬプレゼント」5.10aに向かうことになった、そもそもトップロープ張って練習しようとしていた課題なので、ギアが揃ったところでも苦労しながら粉骨師匠が、時には人工を交えて登っていき、トップロープを張ってくれた。
ではギル登ってよ、初めてのワイドクラックに苦労しながら、何度かテンション掛けながらも見事トップアウト。
親指岩のテッペンにいたクライマーが手を振りながら拍手してくれたようだ。
次はオイラ、やはり初めてのワイドクラックで苦労する、アチコチ擦り剥きながら、どうにか離陸、苦労して登っていくが中盤の核心部を越えられず断念、どうにも登れないので降ろしてもらう。
その後、粉骨師匠が取り付き、やはり苦労しながら登っていく、クラック好きの粉骨でさえワイドクラックはこんなに苦労している、クラックの苦手なオイラが登れるはずもない。
でもやらなきゃいつまでたっても登れないし練習するには外岩に来るしかないんだよなぁ、難しい、でもやっぱクラックのグレーディングって良くわからないなぁ、これで10aかよ!
なんだかんだと時間を食い14時過ぎ、戻って片付けたあとボルダリングするか、帰るか決めようと幕に戻る。
色々支度し、温泉でも入って変えることに決定!
初老にはハードなワイドクラックなのだ。
しかし、40過ぎて毎週のようにアチコチ擦り剥いたり、打ち身のアザ作ってるオイラ達ってどうなんだろう???
途中、ラジウム星人に会いに行き、記念撮影してから温泉へ。
今まで、3人体制で登攀してきたので、リードもビレーもローテーションで出来て休む暇もあったし、遠征費用も。。。
これから暫くは粉骨と勝蔵の2人体制だから、なにかと不自由だなぁ休みもあわせにくくなるだろうし。。。

ギルよ結果残して早く戻って来い!