平成23年9月25日
大倉〜塔の岳〜大倉(周遊コース)         日帰り

押−忍
今回はアローンで勝蔵一人旅、丹沢って何回も来てるけど三ノ塔尾根って登ったことが無いよなぁって思って三ノ塔尾根を登りに来た、まぁ三ノ塔尾根だけ登っても仕方が無いと思いながら大倉の諏訪丸駐車場(無料)に停めてスポーツセンター前を通り三ノ塔尾根に向かう。
この駐車場は無料なのに大倉バス停の駐車場は有料だ、橋を渡ればすぐなのでオイラだったらココに停めるね。
さてつまらない舗装された林道を歩くこと暫し、舗装路と山道の分岐に出た、舗装路を歩いたほうが早いのだが、オイラは山道を行く。
台風15号の影響か?踏み跡が分からないくらい葉っぱや枝が落ちててフカフカなのは良いがちと分かりづらい箇所が数箇所あった。
しばらく歩くと鉄塔に出る、ここは右に巻くように進む、道は相変わらずフカフカで踏み跡は分かりづらいが、まぁいつもの丹沢の道って感じで特に特徴は無い。
牛首で舗装された林道と合流、ココからは山道以外の道は無い、丹沢らしい鹿策沿いの道や急登、長い階段とこれまた初めての尾根道だからといって特筆するようなものはありませんでしたな、でもねコリャ歩いたから分かることで歩かなきゃ分からないもんな。
ハイ、三ノ塔到着!
ココからは何回歩いたか定かでない、何時もの表尾根、見晴らすとこれからのコースが良く見える。
烏尾山、行者岳と越えていく。

書策小屋跡の前にあるベンチで昼食ラーメン
ラーメン食ったら、出発!
新大日、木ノ又大日と越えて塔ノ岳、塔ノ岳は相変わらずの人気で人だらけ、でも眺望はガスってて、あまりヨロシクなかった。

塔ノ岳を後にし、大倉尾根を下る。
花立山荘、堀山の家、駒止茶屋、見晴茶屋、大倉高原山の家、観音茶屋、を経て大倉バス停に到着。
あとは風のつり橋を渡れば、朝停めた駐車場に着く。

諏訪丸駐車場出発 06:50
牛首通過 07:50
三ノ塔到着 09:05
烏尾山通過 09:30
書策小屋跡昼食後出発 10:36
新大日通過 10:48
塔ノ岳到着 11:20
花立山荘通過 11:52
一本松通過 12:47
駐車場到着 13:50

下のピンクの線が今回の軌跡、7時間、結構歩いたじぇぇぇ。。。