令和2年 3月7日
大菩薩嶺

今回は大菩薩嶺にやってきた、冬季通行止めのためゲート横の広場に車を停めて出発
山のエビフライがアチコチに落ちている。(リスが松ぼっくりを食べた跡)

上日川峠を目指して1時間20分も歩くと、ロッジ長兵衛に到着。

しばし休憩し唐松尾根で雷岩を目指す、一時間弱で雷岩に到着。
段々晴れてきて、南アルプスの山々がよく見えた、
さてここからほんの少し歩くと大菩薩嶺に到着する
ハイ、ここが大菩薩嶺、眺望もなく、明確なピークでも無いのだが、ここが大菩薩嶺。
あとは、気持ちのいい稜線を歩いていき大菩薩峠へ。
介山荘は閉まっていたので、石の上で昼食。

大菩薩峠江戸を西にる三十里、甲州裏街道が甲斐国東山梨郡萩原村に入って、その最も高く最もきところ、上下八里にまたがる難所がそれです。
 
さて、長めの昼飯を食べた後は、石丸峠経由で周遊して下山、久しぶりに登ったが、
やはり良い山だね。