令和2年12月21日

乾徳山

今日は、山梨の乾徳山へやってきた。
メンバーは勝蔵とギル

徳和の駐車場に車を停め、出発したのが8:37分

途中、錦晶水を汲んで国師ケ原へ。
この乾徳山はいろいろな表情を見せる山で、
やさしい牧歌的な草原や、岩の急登、頂上直下の垂直な壁などなど。
非常に面白く、素晴らしい山なおである。
月見岩

登って遊んだり。。。
扇平を過ぎて急登になるとまた山の表情が変わる


とりあえず挟まってみる
頂上直下の鳳凰岩

クラックを使っても鎖を使っても好きに登ればよい、巻き道もあるので
苦手な人は巻いて登ることも可能。
はい、頂上到着

南アルプス、北アルプス、富士山、奥秩父の山々が見渡せる。
頂上で大休止し、下山。

下山道ってのがあって、頂上直下の岩で渋滞しない様に配慮されている。
下山道を歩いて国師ケ原の高原ヒュッテの前で一休み、下山路は道満尾根を下る。
ハイ、道満山到着、眺望はない。

靄った富士山を見ながら落ち葉で滑る登山道を徳和集落目指して下っていく、乾徳山良い山です。