平成28年3月36日27日
上高地 中千丈沢

今回は、大師匠のDさんと勝蔵の二人で上高地、中千条沢にアイスクライミングにやってきた

坂巻温泉に車を停めて仮眠、朝釜トンネル入り口でザックをデポし温泉に戻って、駐車料金を払う(一日500円)

釜トンネルから一時間ほどで、中千条沢出合へ出る、橋の下に幕を張って準備して出発。

暫く歩くとサイドワインダーへのアプローチが有るがこれを見送り歩いて行くと大岩が有るので、今回はこの大岩の左の尾根を上り、乗越してから中千条沢におりるルートでアプローチした、結構急なので、ダブルアックス&アイゼン必須だった。

そして、沢をつめて行くと、出ました氷の滝たち!!!

手前からハバネロ、コメット、ミルキーウェイ、Z、ミウラー、一角獣、ジョーズ、達磨アイス、鷹の爪となっている。

今回のお目当てはZ! 見事にZの形をしている

しかし既に取り付いているパーティーがいたのでジョーズに登りましょうかと、しかしジョーズ下部は簡単なので一角獣の1ピッチ目を登ってジョーズに取り付く事に、当然リードはDさん、オイラはフォロー。

1ピッチ目W級、登りきると先に行けとDさん、2ピッチ目はU級なのでオイラでも行ける。

いよいよジョーズにトラバースしようとしたら、TRで練習しているパーティーは二組、アレレこれじゃ取り付けない、仕方なく一角獣そのまま直登する事になった、3ピッチ目はW級、うそぉ〜ん!
これが1ピッチ目と同じグレードなのぉ?と思いたくなるほど難しそう、Dさんもずいぶん辛めのグレーディングだと感想を言っていた、X?Y級では?まぁこの日の状態はね。。。

苦労しながら、Dさんトップアウト、途中悔しそうにアックステンションをかけていた、続くオイラ、体感だけど被っている様な感じさえする垂直の氷、当然途中でアッックステンションで2度休憩しなんとか、トップアウト、結構時間もかかったので、この日は一角獣のみで終了

またダブルアックスで橋まで戻って宴会の準備

さてここで水をどうするかという問題が発生!
融雪で作るか?氷を溶かすか?沢床の氷を割っても水は得られそうも無いし。。。

一番面倒くさくなく無い方法って事で、今回は田代池の水を汲んで煮沸して使用する事にした、無事に腹を壊さずに済んだので問題ないだろう。
ZがPじゃしょうがねぇからな。


翌日、お目当てのZへ、ちょうど先行パーティーが懸垂で降りてくる所だったので、早速取り付く。

Zは1ピッチ目はW+ Dさんは普通にクリア、続くオイラだが確かに昨日より難しい、スクリューの回収中にアックスが外れフォールからの膝小僧痛打!気を取り直してトップアウト、2ピッチめが核心のX級50m、アックステンション多数、実際のテンション1回、最後の方はアックスもまともに振れないほど疲弊しながらなんとか登った、「昨日よりも難しい」と言ったら「え?そうですか?」との答え、やはり登れる人は感覚が違う様だ。

3ピッチ目はV級10mなので登らずとも良いと思いここで終了、懸垂で降りて飯にする、もう一本軽いのやって帰るかとウロウロしてると、Dさんつまずいて転ぶ、うーん疲れがたまっている様だ、やっぱり今日はここまでって事で終了。

また、スリリングな道を引き返し、幕に戻り撤収、釜トンくぐって坂巻温泉へ、さて坂巻温泉、立ち寄り湯はいったいお幾らかしらと調べてみると500円、それではとお湯に入ると、湯の花が舞う結構なお風呂でした、今回のアイスクライミングは大成功でした、すごく疲れたけどぉ!