平成24年8月4日
多摩川水系  水根沢谷

ぬぅあんと、今回は入塾希望者3名と一緒に6人で奥多摩の多摩川水系 水根沢谷にやって来たんだよぉーん!
メンバーは、勝蔵、マンモス西、イサオと入塾希望のまこっちゃん、ギル、オリーブの3名で計6人ワイワイガヤガヤと水根沢谷遡行は始まったのだった。
この沢は積極的に水に入り、水と戯れ、水流を突破し、滝(といっても小滝しかないが)に取り付かなければ面白くない、なので皆様にはドンドン水に入ってもらう。

此処は泳いで取り付いて這い上がらなければならない、ギルとまこっちゃんが簡単に突破、続くイサオも突破、アレレこりゃリーダーとして情け無い、しかし手が届かないので空身になって這い上がりザックをロープで引き寄せ、西とオリーブを引き上げた、うーん体格差&力の差がもろに出てしまった。。。
その後も、ドンドン水に入って遡行は続く、ボルダリングジムにも行き、クライミングもやっている、まこっちゃんとギルは危なげなく滝もクリアしていくので、好きに愉しんでもらう事にして、西とオリーブをフォローすることにした、イサオも沢6回目だし、この沢では無問題。
次から次へと現れる釜を持った小滝、以前よりも釜が復活していたので楽しい楽しい、以前は膝くらいの深さになってしまっていた釜も完全復活!
こりゃ楽しい沢が戻って来たぜい!
ちょっとした滑り台で滑って遊ぶ、この沢はとにかく思い切って水に入らなければ楽しめないのだ、その分体が冷えて寒いけど。。。
しかぁーし、オリーブが水があまり得意ではないらしく、あまり笑ってない、アレレ愉しんでくださいよぉーって言ったら、「愉しんでます、必死なだけ」とな。

オリーブが水流に押し戻されたのを見て、西が「ワイルド作戦で突破します」と言うので、どんな作戦かと思いきや単純に水流に真っ向勝負で挑み突破を試みるつもりらしい、しかし結局同様に「アァーレェー。。。。」と流されていってしまった、ワイルド作戦失敗である。
皆、水で体が冷えるとへつって身体を暖め、暖まると水に入るの繰り返し。
以前は簡単にクリアできたこの滝も釜が胸くらいまでの深さになっており難しくなっていた、此処は両側を突っ張って登る、オリーブと西が自信が無いというので、ギル、誠っちゃん、イサオには正面突破してもらい、オイラとレディースは巻くことに。
但し、巻いた後は懸垂下降が待っているのだ、って事で此処でオリーブと西には人生初の懸垂下降をしてもらう、まぁ楽しいと言っていたので良かった、とにかく楽しいのが一番だからね。
その後2段12mの滝は左岸を直登、しばらく歩くといよいよフィナーレ、トイ状にナメを見せる半円の滝でございます。
此処では天然のウォータースライダーを何回も滑って皆はしゃいでいた。
滑った後は、ずぶ濡れで冷え切った身体を温めるべく、川原でランチタイム!暖かいカップ麺が美味い!その後は水根沢林道まで急斜面をジグザグに登り、林道を30分も歩けば奥多摩湖の駐車場に戻れる。
今回、新しい仲間が入塾したが、こりゃ下山塾の相当な戦力UPに繋がるなぁ、行ける沢や登れる滝も変ってくるでしょう、楽しみ楽しみ。
        
                 

奥多摩湖駐車場出発 11:10
水根沢谷入渓点 11:20
半円の滝 14:50
奥多摩湖駐車場着 15:50