平成23年12月10日、11日     一泊二日

ユーシン〜大石山〜石棚山

つい2週間前に行ったばかりのユーシンにやって来た、本当は丹沢山、蛭ケ岳、檜洞丸、ユーシン泊、塔ノ岳、丹沢山ってな具合で一周しようとも思っていたのだが、仕事の都合で金曜日は徹夜だったので、予定変更、家を土曜日の午後に出発し夜にユーシン着いてテント張って月食観察、翌日出発し檜洞丸を登って蛭ケ岳方面へ、臼ヶ岳もしくは蛭ケ岳、または棚沢ノ頭から玄倉林道に下りる事が出来るので疲れたらサクっと切り上げられる方法で一回りしてみようと思ってやってきたのだ。
雪山シーズン前に少しでも身体を慣らしておくのと、今年はガンガン雪山に行きたいと言っているコバがどの程度テント泊縦走が出来る体力があるのか見ておこうってのは今回の狙い。
車がド渋滞にハマリ、ゲートに着いたのが18:00過ぎ、満月の明るい夜なので山陰やトンネル以外はヘッドランプは要らない明るさだ、薄っすらと雪の残るユーシンロッジに着いたのは20:00を廻っていた、広場にはテントが一張り、我々も早速テントを張って、荷解きし、晩飯の用意!
晩飯は「おでん」2人前がパックになっているもの8種16品入りに餅入り巾着6個を投入し少し煮込む、その間に焼酎のお湯割りで身体を暖める。
ジャァーン!完成!!!
美味い、山では何食っても美味いが、寒いときの温かいモノはやはり美味い!
おでんと月を肴に焼酎のお湯割りをグイっと呑む、ふぅー結構幸せなのだ。

月食の始まるのを待ちながらでも余り呑みすぎると無くなっちゃうから加減しながら待つ、待っていると遂に始まった、三脚で固定して構えていたのだが思いのほか月の移動距離が大きく捉えきれない、結局月を一枚で多重露出で撮る事を諦め追って行く事にした、後で合成したのがこんな写真、まぁ適当な合成なので移動距離や動き方は正確ではないです。
撮影中寒いのでストーブで暖を取ったのだが、こいつが翌日燃料不足の原因に、もっと大きなタンクにしておけばよかった、翌日は途中からコバのガスストーブを使用した。
こんなにきっちり皆既月食見たのは実はオイラもコバも初めて、結構感動モノだった、さてまた月が出てくるのを待ってるのも寒いし辛いので、就寝おやすみなさい。
翌日の朝飯はスパッゲティーナポリタン、サラスパ(湯で時間4分)&レトルトの朝飯、結構美味いんだなこれが。
テントを畳んでると、ロッジの避難部屋に泊まっていたのだろう、単独行者と二人連れの二組が出て来た、結局4組もユーシンに泊まっていたとはやはり丹沢、人気は高いのだ。
ユーシンの裏から大石山へ登る、コバのペースが上がらない、やはり背中の荷物が重い様だ、しかし雪山じゃもっと思いザックを背負うのだからこの位は頑張ってもらわねば。。。
大石山でこれから廻る丹沢の山々を見る、大石山を過ぎると鎖場の急下降。
段々コバのペースが落ちてきたので、少しペースを落としながら歩く、こりゃ檜洞丸jから臼ヶ岳まで行って下降するルートに変更したほうが良さそうだ。
空気が澄んでいるお陰で同角ノ頭から見事な富士山が見えた、南アルプスや八ヶ岳も綺麗に見えた。
結構バテているので、休憩。
今シーズン初の雪である、初雪だ、やっぱ薄っすらでも何でも雪が着くと綺麗である。
コバ、マジでバテバテ。
コリャ臼ヶ岳どころか檜洞丸でさえも登るのは困難だと思われるので、分岐点のベンチでカップ麺&おにぎりのランチ!
メシ食ったら、2週間前に下りた石棚山へのルートを下り、穴ノ平橋経由でユーシンに戻ることにしたのだったぁ。。。
飯を食って元気を取り戻したのもつかの間、体力の無さが如実に現れバテバテで疲労困憊するコバ、うーんコバを連れて行けるテント泊の雪山ってテントを張れるところまでは簡単に行けて、後は荷を軽くして登って下りて来れるようなとこしかないなぁ
例えば、富士見平にテント張って、瑞牆山と金峰山とか、赤岳鉱泉にテント張って、赤岳と硫黄岳とか。。。後は小屋泊まりだねぇ

完全グロッキー状態のコバ
全く2週間前と同じではつまらない、ささやかな抵抗を試みて、前回は紅葉の尾根に進んだ分岐を大正の森方面に進もうとしたら酷い倒木だらけの分岐だった、まぁその倒木を潜ったり跨いだりして森に入っていく。
整備されているんだか、ほったらかしなんだか、西丹沢県民の森を歩いていくと穴ノ平橋に出た、そこからは舗装された林道をユーシンのゲートまで歩く、2週間前までは紅葉もあったが完全に紅葉は終わっていた。
今回もバテバテのコバだったが、まぁどの程度歩けるかってのは分かったし、月食も観察できたので、一応目的は達成できたのだ。
一日目
ゲート出発 18:20
青崩隧道 19:00
ユーシンロッジ着 20:17
就寝 23:30
二日目
起床 0500
出発 07:00
大石山 08:23
同角ノ頭 10:20
分岐点、昼食 11:15
分岐点出発 11:50
穴ノ平橋 14:50
ゲート着 15:50


今回は青い軌跡