平成23年6月5日
鍋割山、塔ノ岳                  日帰り

昨日、谷川岳からの帰りに、下山塾のコバから電話が入り、明日どっか沢か山でも行きませんか?と言って来た、最近ストックとヘルメットを購入したのでさてはどっちでもいいが早く使ってみたいらしいのぉ。
膝痛のため不甲斐無い結果となった谷川岳の反省を踏まえ帰ったら翌日は簡単な沢か山でもやろうと思っていた矢先の事なので、じゃぁ行くからプランニングヨロシクって事で電話を切った。
コバは鍋割山荘で鍋焼きうどんが食べたいという、では行きませう。
二俣に車を停めて出発!膝痛予防の為、サポートタイツを装着、念のためサポーターも用意し、更にダブルストックの日和ッぷりだが背に腹は変えられぬのだ、途中の水置き場で互いに2リットルずつ背負う。
後沢乗越から鍋割山に向かうコース。


気温は高めだが風があるのでソレほど暑くは感じない、今日は夕方から雷雨の予報なので昼過ぎには終われるコース。

ブナ林を抜け、さつきを掛けるけると人で溢れる鍋割山頂上に到着、担ぎ上げた水を置いて、時間は少し早いが鍋焼きうどん(980円)を注文、待つことしばし、名前を呼ばれて受け取り外で食す。
美味いね、もうオイラ結構食ってるので感動は無いが、コバは喜んでいるようだった、今度コバの友達を連れて来たいらしい、どうせなら寒いときがいいね、鍋焼きうどんは。
頂上からの眺望は皆無、雨が降りそうなので鍋焼きうどんを食い終わったらさっさと出発!お決まりの塔ノ岳に向かう。
小丸、大丸、金冷を経て塔ノ岳へ、眺望は無いが途中のブナ林は気持ち良い。
風が強いので上着を着て頂上で乾杯!相変わらずの眺望なし、下りは金冷やしから花立、堀山の家、二俣のルート、今回のリハビリ登山ダブルストックがあって良かった、お陰でダルイだけで痛みは無かったぜい!。
二俣出発 08:50
後沢乗越 09:45
鍋割山頂上到着 10:50
鍋割山頂上出発 11:25
金冷やし 12:20
塔ノ岳頂上 12:35
堀山の家 13:00
二俣到着 14:40