平成20年3月22日  谷川連峰蓬沢周辺

押忍!今回は塾長ケンとオイラ勝蔵の2人で土樽から武能岳西尾根かその周辺の良さげな斜面を滑ろうと、寂しい無人駅の土樽駅にやってきたのが、金曜日の夜中、正確に言うと3月22日土曜日の未明だ。
駅前に駐車し駅内を覗くとシュラフに包まった人たちがゴロゴロしてる、こりゃ車で寝るべとシートをフルフラットにして寝酒の酒盛り、今回はちゃんと行動できるように(朝から)酒量は少なめだけどキツイ酒でさっさと寝る作戦だったが、ひとまず成功!
やれば出来るじゃないか。
朝飯食って車を移動し除雪されてる終点の空きスペースに駐車し7:30出発!
今日は暑くなりそうだ。
途中、土樽P側を通過、此処に車を停めようかとも思ったのだが、高速道路のパーキングに駐車して中で酒盛りするってのも調子が悪いんじゃなかろうかと、常識人のオイラたちはやめにした。


1時間も林道を歩いただろうか、
景色はこんな感じに変わってきた、さてどこら辺にしようか?
武能岳西尾根も良さそうだがこっちも良さそうだ、蓬峠とシシゴヤの頭の中間点を目指し尾根に取り付く。





つぼ足王子のケンはツボのまま時折モモまで潜りながらハイクアップ、オイラはシールを付けて登っていたのだが、途中の急斜面では外して担いだ、でもチョットなだらかになると直ぐにシール登高なのだ。

おほ!堪らない斜面が見えてきましたよ!    

                   ↑今回はココを滑った

大源太山   

シシゴヤの頭と蓬峠を結ぶ稜線上で大休止!
稜線は無風、物凄くビールが美味い!
素晴しい景色の中で呑むビールは最高だ!例えそれが第3のビールだったとしても街中で飲む最高級のビールよりも美味い事は間違いない!
昼飯を食いゆっくりしたらさて出発なのだ。
最初に跡を付けて良し!
との栄誉をいただき、オイラは滑り降りる。
気持ち良い、気持ちよすぎてバカになりそうだ。


素晴しいオープンバーンを終えると今度はツリースキーなのだ。
急激に暖かくなったお陰で、下のほうは重くて曲がらない腐れ雪に変わってしまったが、それでも気持ちの良い一日が過ごせた、キモチE!素晴しき一日だった。
蓬沢まで下りてしまうと後は緩斜面の腐れ雪のためスキーはなかなか前に進まないが、そこはスキーハイクだと思えばそれはそれでイトオカシなのだ。

土樽の除雪されている林道終点地点発 07:30
土樽パーキング横通過 07:40
林道終点 08:35
稜線 10:40
ドロップイン 12:30
出発点に到着 14:00