平成18年10月14日、15日
キャンプ&塔の岳             

          今回は趣向を変えて、キャンプなんぞに行って来た、本当は下山塾メンバーの家族を巻き込み、「こんなに楽しいのだからもっと気持ちよく山に送り出てくれよ!大作戦」の予定だったのだが、諸般諸々事情があり気がつけばメンバーオンリーのキャンプになってしまったのであった、まぁファミリーキャンプは次回(来年かなぁ?)に企画するとして、こうして親睦キャンプの一日目が始まった。
参加メンバーはオイラ(勝蔵)、テクノ、ニャゴヤ、サイの4人、予定では9人参加の大所帯だったのだが、それでもこんだけ集まれたのだ、よしとするべきか。
先ずは乾杯!
炭を起こしてBBQ!麓のスーパーで仕入れてきた肉&野菜を焼きまくり、食いまくる。
食いながらダッチオーブンにてローストビーフの仕込み&スモーカーでスモークチキンを仕込みながら飲む、天気は快晴まさにBBQ日和。
食材は買い込みすぎた感が否めないが、食うしかないのである。



ローストビーフも良い仕上がり
       

           
           スモークチキンもバッチリ

昼飯を食い終わったら、薪を集めて、
晩飯の下ごしらえをして夜に備える
  
  夜は火がないと流石に寒いのでキャンプファイヤーと洒落込む。

         
晩飯はカレーライス、食後も延々と宴は続き、ミッドナイトに就寝、結構飲んだなぁ。
 
翌朝は、7時半の超ゆっくり起床、朝飯のハム&スクランブルエッグ&トースト&コーヒーで腹ごしらえし満腹になったところで腹減らしに塔の岳までトレッキングに出掛けることになった、まぁ何かしら山に行かないとね。

9時出発!

      
政次郎尾根から塔の岳に登り、天神尾根を下って戸沢に帰って来るコース


       
       
政次郎尾根の最後のところで登山道ではなく、見晴らしの良い鹿道を詰めあげると稜線に到着、稜線はかなりの強風の為、じっとしているとかなり寒いのだが、風がやむと結構暑い、そんな天候のなか、一路塔の岳を目指す。
11:30塔の岳到着
富士山が綺麗に見える、景色を見ながらしばし休憩する、結構寒いね腹減ったし、早く戻って昼飯食おうと山頂を後にする。
      
       
紅葉にはまだ幾分早いのかと思いきや、多少は色づいていた木々もあった、大倉尾根の途中より天神尾根に折れて薄暗い杉林を降りていくと戸沢に出る、天神尾根では疲労困憊した様子の中高年の登山者に出会ったが、殆ど四つんばいで登っていった、大丈夫かなぁ?チト心配しつつも下山を続ける。
丁度良い運動になり、昼飯も美味かった。
昼飯は焼きソバ&昨日の残りモンのカレーライス、食後は速やかに撤収し家路につく。

9:00 戸沢発
10:40 書策小屋前
11:30 塔の岳着
11:45 同上発
13:05 戸沢着

今回は、オイラの仕事先でのスケジュールが直前で2転3転し、お陰で皆さんのスケ調も2転3転してしまい、結果ファミリーでは集まれず、最初の趣旨からは外れてしまいましたが、次回は是非成功させたいと心に誓うのであった。

文章:勝蔵
写真:勝蔵&テクノ